>

FX

【初心者必見】FX5つの注文方法について徹底解説完全版

FXにおける5つの取引発注の注文方法を全てご存知ですか?
今回の記事では、FXの覚えるべき5つの注文方法について解説します!
今回の記事を読んでいただければ、注文方法について確実に習得できます!

注文方法① 成行注文

1つ目が「成行注文」(なりゆき)です。

これは一番分かりやすい注文方法です。現在の市場の価格でそのまま発注する注文方法です。

つまり、現在のレートから買いか売りのエントリーを今すぐ行う方法です!

注文方法② 指値注文(Buy Limit・Sell Limit)

2つ目が「指値注文」(さしね)です。

指値注文は、あらかじめ狙った価格を設定して“逆張り”で予約できる注文方法です。

逆張りとは、「下がったら買い、上がったら売る」という意味、今のトレンドとは逆の方向に注文する事です。

つまり!「今より低い価格で買い、今より高い価格で売る」のが、指値注文になります!

指値買い注文を「Buy Limit」(バイ・リミット)、指値売り注文を「Sell Limit」(セル・リミット)といいます。

結構「Buy Limit」、「Sell Limit」と表記されている事も多いので、覚えておいてくださいね!

これから具体例を挙げて説明していきますね!

例1. 90.00まで下がったら買いエントリー(USD/JPY Buy Limit 90.00)

例2. 110.00まで下がったら売りエントリー(USD/JPY Sell Limit 110.00)

注文方法③ 逆指値注文(Buy Stop・Sell Stop)

3つ目が「逆指値注文」(ぎゃくさしね)です。

これは、あらかじめ狙った価格を設定して”順張り”で予約できる注文方法です。

順張りとは、「上がったら買い、下がったら売る」という意味、今のトレンドと同じ方向にエントリーする方法です。

つまり!「今より高いレートで買い、今より低いレートで売る」のが、逆指値注文になります!

逆指値買い注文を「Buy Stop」(バイ・ストップ)、逆指値売り注文を「Sell Stop」(セル・ストップ)といいます。

結構「Buy Stop」、「Sell Stop」と表記されている事も多いので、覚えておいてくださいね!

これから具体例を挙げて説明していきますね!

例1. 110.00まで上がったら買いエントリー(USD/JPY Buy Stop 110.00)

例2. 90.00まで下がったら売りエントリー(USD/JPY Sell Stop 90.00)

まとめ

今回の記事では、FXの覚えるべき5つの注文方法について、解説しました。

大きくは3つ細かく5つの注文方法について解説しました!

1つ目が「成り行き注文」(なりゆき)

これは現在のレートでそのまま発注する注文方法でした。

2つ目が「指値注文」(さしね)

これは、あらかじめ狙った価格を設定して“逆張り”で予約できる注文方法でした。

3つ目が「逆指値注文」(ぎゃくさしね)

これは、あらかじめ狙った価格を設定して”順張り”で予約できる注文方法でした。

関連コンテンツ

-FX
-