>

仕事・就職・転職

求人情報を利用して希望の仕事を見つける方法

就活や転職をしたいと思っている。でも、自分の希望の仕事を見つける方法が分からない!
そんな方のために、求人情報を利用して希望の仕事を見つける方法を教えたいと思います!

自分の希望に合う仕事があるかどうかは、求人票を見ればわかります。

今では、様々なアプローチで、求人情報を手に入れることができます。

どんな方法で、どんな求人が見つかるかを知っておく事が、就活や転職で希望の仕事を見つけるための重要なポイントなのです。

① ハローワークを活用しよう!

自分が希望する仕事と出会う為には、やみくもに仕事を探していたのでは、見つかるものもなかなか見つかりません。

求人情報を集めるやり方は色々ありますが、ハローワークから仕事探しをしている人は大勢います。

公共機関であるハローワークは、誰でも無料で求人情報を入手することができるので、仕事を探したい時は重宝します!

近隣の諸地域から人を雇いたいという企業は、地元のハローワークに優先して求人を出す傾向がありますので、自分の慣れ親しんだ地域で働きたい人には朗報です。

転職活動を始めたばかりで、履歴書の書き方や面接での受け答えの仕方が定まらないという人は、ハローワークの相談窓口で助言を仰いでみてください。

合同セミナーや面接シミュレーションもハローワークでは行われています。
費用がかからないことが多いので、行ってみるといいでしょう。

ハローワークの利用方法も簡単に説明しておきますね!

ハローワークの利用方法

  • 求人申し込みをする
  • 求人を探す
  • 紹介状をもらう
  • 面接や採用試験を受ける

手順1:求人申し込みをする

最寄りのハローワークに出向き、求人登録をします。必要事項(希望の職種、収入、過去の学歴や職歴など)を記入することになるため、ある程度自分の希望条件を考えておいたり、学歴や職歴などがわかるものなどを持っていったりするとスムーズです。

事前にインターネットから仮登録が可能ですが、本登録の際にはハローワークの窓口に自分の足で出向く必要があります。

登録をすると、ハローワークカードというものが発行されます。
ハローワークカードは、仕事相談や求人検索用パソコン利用、セミナーの受講など各種サービスを受けることが可能になる登録カードのことで、利用の際にはカードの提示が必要になります。

手順2:求人を探す

ハローワークで求人を探すには、下記のような方法があります。

方法

  • 窓口で相談をして求人を紹介してもらう
  • ハローワークにある検索機で求人を検索する
  • 貼り出される求人票を見る
  • ハローワークのインターネットサービスで探す

求人を探す以外に、職業相談や各種セミナー・説明会の参加などの利用もできます。

いろいろ調べてみてくださいね!

手順3:紹介状をもらう

応募をしたい求人先が見つかったら、その求人票を印刷して、ハローワークカードと一緒にハローワークの総合受付に持っていきましょう。

その後は、ハローワーク側からその会社へ連絡を取ってくれて、面接日程などを調整してくれます。紹介状を受け取ったら応募書類と一緒に郵送するか、面接当日に持参するのが一般的です。

応募する気のない企業の紹介状をもらおうとしたり、紹介状をもらった後に無断で事態したりするのは迷惑になるため、やめましょう。

これから就職や転職を考えている人が社会人として当たり前のマナーは守るようにしましょう。

手順4:面接や採用試験を受ける

最後の手順は通常の就職・転職と同じく実際に「面接や採用試験を受ける」です。

ハローワークでは、面接の練習や、履歴書や職務経歴書、添え状などの応募に必要な書類の添削を無料で受けることもできます。

そのため書類の書き方や面接に不安がある方でも、相談して事前準備をすることが可能です。

② インターネットの求人サイトを活用しよう!

仕事情報はインターネットの求人サイトでも探すことができます。


ハローワークのデータベースと連動しているインターネット上の求人サイトもありますが、それ以外にも、色々な求人が載っているサイトなども見つけられます。

ハローワークの求人サイト一つで、日本全国の求人情報を網羅しているわけではありません。他の求人サイトを閲覧すると見たことがない求人が載っていることもあります。


求人サイトでなければ見つけられない求人や特定のサイト以外では掲載されていないような求人もありますので、様々な求人サイトに登録をして、求人チェックをすることが大事です。

おすすめの転職・求人サイトをまとめているサイトはこちら

関連コンテンツ

-仕事・就職・転職
-