アフィリエイト

【限定特典付き】lptools実際に購入したレビュー記事まとめました

セールスレターや集客などに、最も重要なのが、そう!LP(ランディングページ)!

LPは最初に顧客の目に止まるページであり、情報を1ページに集約し、読者へ高い訴求力でアプローチを行えます。

しかし、LPはデザイン設計、コーディングなど、作成するまでに多くの手順を踏まなければなりません。

初心者がLPを作るには、デザイン、プログラミング、キーワード選定などハードルがとても高いです。

LP作成を外注することも可能ですが、10万以上の費用がかかってしまうのが現状です。

そこで今回紹介するのは、コーディング不要で作成できるLPツール「LPtools」です!

本記事では、LPツールの中でおすすめできるLPtoolsについて、ご紹介します。

実際にLPtoolsを購入し、レビュー記事にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

ランディングページ作成ツールlptoolsとは?

LPtools

LPtoolsとは、ランディングページを作成できるWordPressプラグインです。

綺麗なLPを作成できるのはもちろんのこと、LPtoolsは「反応が取れるLP」を1つのコンセプトとして、実装されています。

その信頼性の裏付けとして、LPtoolsは株式会社Catch the Webが作成しています。

株式会社Catch the Webは15年間、教材・ツール・オンラインスクールなどで100億円を売り上げてきた会社です。

高品質なLPのもと、売り上げてきた株式会社Catch the WebのLPを、誰でも作成できるツールとなっています。

実績のある会社なので、安心して利用できますね!
りゅうせい

lptoolsで実際に作成したランディングページを紹介

LPtoolsの公式サイトは実際にプラグインを利用し、LPが作成されています。

こんなかっこいいサイトがコード書かずに出来ちゃうの?

と疑ってしまうくらい魅力的なLPになっています!でも、簡単にそんな高品質なLPを作成できるの?

ということで!私もLPtoolsを実際に購入して、ページを1つ作ってみました!

>>作成したLPはこちら

なかなかかっこいいものが出来たと思いませんか?作成時間は2時間程度です

テンプレートがあるので、短時間でそこそこ品質の高いLPを作成することが出来ます!

LP初心者・デザイン初心者の方でも簡単に作成できるのが、LPtoolsの大きな魅力だと感じました!

lptoolsを利用して分かったデメリット

これだけ魅力的なLPtools!もうこれは今すぐ買いだ!とおすすめしたいのですが、

やはり皆様にも失敗や公開はして欲しくない!という事で、私が思う気を付けるべきポイントを紹介しますね。

ここでは、LPtoolsのデメリットを4選ご紹介します。

lptoolsのデメリット

  • ツールの価格が高い
  • リリースから間もなく不具合が起きる可能性がある
  • サポートは付いていない
  • まだ新しくカスタマイズ例が豊富ではない

ツールの価格が高い

LPtoolsの1番の大きなデメリットとも言えるのが、価格が高い点です。

価格としては32,780円(税込)となっており、無料のLPツールや10,000円を切るLPツールもあることを考えると、少々高額と言えます。

しかし、LP制作を外注するとなると、結構な値段がしてしまうものなのです。

品質値段委託先
10万円以下フリーランス・中小企業
10~50万円中小企業
50万円以上中小企業・大手企業

安さを重視するのであれば、クラウドソーシングサイトやココナラなどで個人で仕事してくれるところに頼むのがいいですね。

しかし、安いものはどうしてもクオリティ・品質の部分は落ちてしまいます。

その点、LPtoolsは外注する場合よりはるかに安く、高品質なLPを作成することが出来ます!

さらに!月額制ではなく、LPtoolsは32,780円(税込)の買い切りなので一度買ったらずっと使えるんです!

そう考えたら安いですよね!

LPは顧客の目に止まる一番最初の言わばあなたのサービスの第1印象を決める重要なものです。

ぜひ、LPtoolsを使って今よりもあなたのサービスの成約率を2倍、3倍と増やしてみてください!

は少々高いLPtoolsですが、価格以上の価値があることは間違いありません!
りゅうせい

リリースから間もなく不具合が起きる可能性がある

LPtoolsはリリースされてから間もなく、比較的新しいLPツールですが、使っている人もまだ少ないため、一部不具合が発生しています。

不具合の内容はしっかりと、会員サイトで公開されています。

長年利用されている多くのプラグインでも、不具合は起きているので、あまり気にする点ではないと思います。

LPtoolsでは、定期的に機能追加・不具合解消のためのバージョンアップが行われています。

バージョンアップは無料で実施でき、他のプラグインと同様、WordPressの更新ページから簡単に行えます。

株式会社Catch the Webでは、LPtoolsの開発とプロモーションにかなり力を入れているので、LPtoolsを使っている人が少ない今!

他のサイトとの差別化をし、LPtoolsの先駆者となるチャンスです!

今後少しずつ改良されていき、不具合も集束すると思います!

サポートは付いていない

LPtoolsには、メールによる質問受け付けや会員フォーラムの提供など、手厚いサポートというのは付いていません。

しかし!LPtoolsはマニュアルが非常に充実しているため、初心者の方にも使いやすいと思います!

操作性も高く、直観的に操作できるため、安心して利用できます!

LPtoolsの公式サイトはこちら

まだ新しくカスタマイズ例が豊富ではない

上の話と関連があるところなのですが、LPtoolsはリリースして間もないという事で、まだまだカスタマイズ方法などは

世の中に豊富にあるわけではありません。

しかし、それだけ新しいということ!ここであなたがLPtoolsをマスターしてカスタマイズ方法をまとめた記事を作ったら

アクセス爆増間違いなし!そういった価値もあるツールだと思います。

LPtoolsの公式サイトはこちら

lptoolsを利用して分かったメリット6選

デメリットのあるLPtoolsですが、もちろんそれ以上にメリットも存在します!

次に、LPtoolsを実際に利用して分かったメリット6選を見ていきましょう。

lptoolsのメリット

  • 別途ドメインの準備が不要
  • WordPressテーマを変更せずに済む
  • 操作方法を動画で確認できる
  • デザイン性が豊富
  • LPのテンプレートが充実している
  • LPの高速表示機能がある

別途ドメインの準備が不要・ WordPressテーマを変更せずに済む

LPtoolsはプラグインを利用し、ページを作成するため、すでにサイトを所有している方は別途ドメインの準備が不要です。

つまり新たに費用がかかることなく、LPを作成できるのでとてもいいですよね!

メリット

  • 今お使いのテーマを変える必要がない
  • メディアのドメインをそのまま使える
  • どんなテーマでもLP制作機能を持たせられる
  • これまでに購入したテーマのコストが無駄にならなくて済む

LPtoolsを利用すれば、別途ドメインを取得せず、同じサイト内のランディングページもしくは固定ページとして作成可能です!

すでにWordPressを利用している方は、新たなWordPressの設定も不要で、すぐにLPを作ることが出来ます!

操作方法を動画で確認できる

LPtoolsでは購入すると、専用の会員サイトが用意されており、サイト内に細かく書かれたマニュアルが配置されています!

操作方法をテキストと画像で解説するだけではなく、LPtoolsでは動画でも解説されています。

実際の動作を確認しながら、LPtoolsを使用できるので、操作方法に迷うこともありません!

デザイン性が豊富

ここが最大の魅力ではないでしょうか?

本来は、プログラミングでかっこいいデザインにしなければならないところを簡単な操作で作れちゃう!

これがLPtoolsなんです!直観的な操作で誰でもかっこいい、そして成約に繋がるLPを作ることが出来ます!

「LPtools」で反応がとれるLPを構築するための全36種類のデザイン済ブロックファーストビューブロックが用意されています!

ファーストビューブロック

LPデザインで一番大事なのは当然、ファーストビューです!

読者はLPを開いた瞬間に自分のためのものかを判断します。いわゆる第1印象が決まってしまうのです!

つまり、ファーストビューは、LPデザインにおいて、一番大事なポイントです。

ファーストビューでいかに読者の心を掴めるか、これによってLPの成約率が大きく変わってきます。

だからこそマーケティング視点を持ったデザイナーはLPのファーストビューに一番力を注ぐのです。

例えばメリハリがなく、同じ文字サイズでダラダラと書かれたLPのキャッチコピーでは、
読者のテンションも上がらず、読む気も失せてしまうでしょう。

「LPtools」では、文字サイズも複数パターン用意し、カラーも変えることで、メリハリとインパクトを両立させた、
ファーストビューを簡単に作ることが出来ます!

CTA(コールトゥアクション)ブロック

LPのゴールはCTAボタンを押してもらい、サービスを買ってもらい成約に繋げる事。

そのため、CTAボタンのデザインは、非常に重要になります。

さらにボタンだけが大事なわけではありません。

マイクロコピーと言って、ボタン近くのコピーを変えることで、クリック率に大きく影響することが実証されています。

株式会社Catch the Web は、研究を重ね成約率を上げるために必要なツールを

  • CTA用の見出し
  • ボタン上コピー
  • ボタン
  • ボタン下コピー
  • 補足
  • 画像

など細かく、成約率を高めるためのパーツを提供しています。

ブレットブロック

LPにおいて必ず必要になる「ブレット」を作成するツールです。

ブレットは、コピーライティングの重要度が高いイメージも持たれがちですが、

ブレットのデザイン次第では、目を止めてもらえずに素通りされてしまうこともあります。

「LPtools」では、、目に止まりやすく、可読性の高いブレットパターンが2種用意されています。

アイコンも10種類から簡単に選ぶことができます。

ナンバリングブロック

「LPtools」はこれまで、100億円以上の売上をあげてきた 株式会社Catch the Web が、

その中で効果の高かったLPをもとに制作されたツールです。

LPを完成させる中でもっとも多く使っているのが、この「ナンバリングブロック」です。

LPでの使用イメージとしては、

  • ◯◯◯◯を使うべき5つの理由
  • 今なら5大特典プレゼント!
  • ◯◯◯◯を使うと得られる5つのメリット
  • ◯◯◯◯で学べる5つのコンテンツを紹介!

というように、1つの小見出しと数行の解説文を1セットとして使っていきます。

見出しブロック

LP作成において、一貫性を持たせるという事がすごく大切です。

要はあなたの商品・サービス・あなた自身の性格とLPの雰囲気が一致していて、
さらに一貫性を持たせることが大事という考え方です。

例えば、おいしいスイーツを紹介しているのにゴリゴリの筋トレみたいなLP作っても
売れないし、違和感がありますよね。

そこでどんなタイプの方でも、イメージ通りのLPを作れるように
数種類の見出しが用意されています。

お客様の声(推薦者の声)ブロック

顧客は何かを購入する時、「価格」と同じくらい「他人の評価」を重視しています。

あなたも何かを買うとき、レビューみたいなのを見たりしますよね?

それだけ重要な「お客様の声」をデザインで目立たせる必要があります。

あなたの商品やサービスに合ったお客様の声が追加できるように、
3パターンから選ぶことが出来ます。

よくある質問ブロック

未然に読者の不安を払拭し背中を押してくれる「よくある質問」

お客様の声と同じくらいここも見るポイントです。

事前に顧客の不安や疑問を解消することで、成約率もUPします。

表・比較表ブロック

例えば、あなたのサービスにいくつかのコースがある場合など
LPで表が使われることはよくあります。

各コースの違いを言葉で説明するよりも、一覧で見せたほうが一目瞭然だからです。

しかし、わかりやすい表を作ろうとすると手間と知識が必要になります。

LPtoolsでは、高いデザイン性により知識がなくても見やすい比較表を作ることができます。

追伸ブロック

LPの最下部に出てくる追伸という部分。

株式会社Catch the Web のLPでは過去に、ファーストビューの次にこの追伸が見られている
というデータもあるそうです!

そんな重要パートである追伸の専用ブロックも用意されています。

この他にも、LPtoolsではLP構築に使える以下のブロックをご用意しています。

  • 矢印ブロック(下矢印を追加するブロック)
  • 返金保証ブロック(返金保証を記載するためのブロック)
  • 動画背景ブロック(背景に動画を使えるブロック)
  • 動画埋め込みブロック(YouTubeの埋め込みをレスポンシブにするブロック)
  • フッターブロック(フッターを作るブロック)

LPtoolsの専用ブロックとしては、ファーストビュー、CTA、見出し、ボックス、その他パーツなどが用意されています。

LPのテンプレートが充実している

LPtoolsには、LPテンプレートが用意されており、ワンクリックでファーストビューからフッターまで作成できます。

LPテンプレートとしては、現在3種類実装されています。

テンプレート名のリンクをクリック頂くと、実際にテンプレートを利用した直後のLPをご確認頂けます。

LPテンプレート

LPテンプレートは、ただデザイン性を整えて作られているだけではありません。

マーケティング会社である株式会社Catch the Webが、読者のアクションを促進すべく、作成した売れるLPです。

テンプレートを呼び出すだけで、ファーストビューからフッターにかけて、LPに必要な下記要素が自動で配置されます。

現在は3種類のLPテンプレートが用意されていますが、今後追加予定もあるみたいです。

さらに、自社のオリジナルテンプレートを追加することもできます。

LPの高速表示機能がある

LPtoolsには、ページの表示速度を速める高速表示機能が備わっています。

高速化について、「53%」この数字が何を表すか分かりますか?

正解は、「表示に3秒以上かからモバイルページからは53%のユーザーが離脱している」というデータからの数字でした。

これは、あの大企業Googleが発表しているので、確かなデータです。

また、Amazonの調査では、「サイト表示が0.1秒遅くなると売り上げが1%減少し、1秒高速化すると10%売り上げが向上する」
というデータも公開されています。

つまり、いくら内容・デザインの充実したLPであっても、表示速度が遅ければ、読者はページが表示される前に離脱してしまいます。

しかし、LPtoolsを利用することで、低速度によるチャンスロスを防ぎ、コンバージョンの増加を期待できます。

LPtoolsの公式サイトはこちら

lptoolsのブロック一覧まとめ

LPtoolsのブロック一覧まとめ

これまでに説明したように、成約率を上げるためのLP制作ツールが詰まっています。

それぞれのブロックを組み合わせることで、数知れないほどのLPデザインを作り上げられます。

LPtoolsの公式サイトはこちら

lptools公式サイトの特典

LPtools公式サイトの特典

なんと!こちらのリンク(公式サイト)から購入すると、LPtools公式サイトの特典が付いています。

公式サイトの特典としては、下記の通りです。

公式サイトの特典

  • LPスワイプファイル
  • ロイヤリティーフリーのLP用素材画像集
  • コアサーバー6ヶ月間利用料無料権
  • フォローアップWebセミナー録画版

コアサーバー利用料無料権は特にめちゃめちゃいいです!

通常、WordPressのインストールにはレンタルサーバーが必要ですが、毎月500~1,000円程度の費用を要します。

しかし、6ヶ月も無料でレンタルサーバーを利用でき、非常にお得です。

私は、もともとWordpress使っていたのでこの特典は使っていないですが、羨ましいです!

その他、株式会社Catch the Webが制作したお手本のLPや、フォローアップWebセミナーを閲覧することも可能なので、
価値のある特典で、マーケティングを加速できますよ。

lptoolsのレビューまとめ

昨今、オンライン集客の重要性は一層高まっており、LPを作成する個人・企業は増加しています。

しかし、LP制作を外注すると高額な費用が発生します。かと言って、クオリティは落としたくない!

そんなあなたにこそ、「LPtools」をおすすめします!

その点、マーケティング会社が制作したLPtoolsを利用すれば、成約率の向上も大きく期待できます。

LPtoolsを活用し、魅力的なLPを作って、利益を2倍・3倍と積み上げていってくださいね!

LPtoolsの公式サイトはこちら

関連コンテンツ

-アフィリエイト
-