Blog

【ワンピースカードゲーム】シャンクスが驚きの超高額取り引きされている驚きの価格とは⁉

『ONE PIECE』連載25周年を記念して展開される『ONE PIECEカードゲーム』の第1弾商品として、スタートデッキ4種とオフィシャルカードスリーブ1が、2022年7月8日(金)より発売されました。

大人気漫画で、いよいよ最終章に突入するという事で、完結に向けて盛り上がりも最高潮になっています。

そして、そんな大人気漫画ワンピースのカードゲームが発売され、何と『シャンクス』のカードに驚きの価格が付きました。

シャンクスの驚きの取引価格や今後の展望についてまとめていきたいと思います。

シークレットレア「シャンクス」のスーパーパラレルVerとは?

引用:https://one-piece.com/news/detail/20220722_14405.html

ブースターパック『ROMANCE DAWN』にはシークレットレアのパラレルイラスト版という特別仕様のかっこいいいデザインのカードが封入されています!

上記2枚の『シャンクス』と『ヤマト』の超大人気の2キャラのかっこいいイラストになっています!

しかし、それだけではありません!

なんと、ブースター1弾『ROMANCE DAWN』に超低確率でシークレットレア「シャンクス」のスーパーパラレルVerというものが封入されています!

こちら見て頂ければ分かるように、原作の名シーンをあしらった豪華な仕様となっています。

そして、今超高額で取引され話題となっているのがこのシークレットレア「シャンクス」のスーパーパラレルVerになります!

これから実際の取引額を見ていきたいと思います。

シャンクスの驚きの取引価格とは⁉

こちらの今超高額で取引され話題となっているこのシークレットレア「シャンクス」のスーパーパラレルVerの実際の取引価格について見ていきたいと思います。

メルカリでは、大体以下のような価格で取引されています。

実際には、発売されてからの初動が最も価格は高くなりましたが、7/24現在でも120,000~130,000円とかなりの高額で取引されています。

これまでの相場の変動については、以下の表にまとめています。

日時相場価格
初動200,000~230,000円
2022年7月22日150,000~170,000円
2022年7月23日140,000~150,000円
2022年7月24日120,000~130,000円
引用:【ワンピカードゲーム】シャンクスのレアリティ別最新相場,パラレル(シークレット)の価格推移と高騰予想[ROMANCE DAWN/買取値段]

カード市場は、ポケカや遊戯王をはじめとして高額で取引されることが多いです。

その中でも、ワンピースは発売されたばかりという事や大人気の漫画、アニメなどという事もあり平均的に相場は高くなっています。

今後の価格の展望は?

シャンクスのシークレットパラレルカードですが、シークレットパラレルには2種類存在しています。

さらに漫画背景版のシークレットレア「シャンクス」のスーパーパラレルVerが超低確率で封入率されています。

ネットでは13カートン開封しても出なかったという情報もあり、かなり封入率は低いと思われます。

シャンクスの人気もありますが、やはり封入率が低いということで漫画背景版は初動から20万円を越える超高額相場となっています。

コレクター向けのカードになってくると思いますが、今後ワンピースカードの人気次第でもっと高額になってくると思います。

現在は、まだ発売されて間もない事もあり、なかなか価格が安定せず変動していくと思いますが、カードは人気次第でとてつもない価格になる可能性があります。

一つの資産として、今後シャンクスのカードの価格がさらに跳ね上がる可能性も大いにあり得ると思います。

まとめ

【ワンピースカードゲーム】シャンクスが驚きの超高額取り引きされている驚きの価格とは⁉という内容で解説しました。

1 シークレットレア「シャンクス」のスーパーパラレルVerとは?
2 シャンクスの驚きの取引価格とは
3 今後の価格の展望は?

今後も、映画や漫画、アニメを通してワンピースの人気も盛り上がっていくと考えられるので、ワンピースカードの盛り上がりにも期待感は高いように思えます。

今後の展望にも期待できると思います。

→赤髪海賊団の10人の幹部の詳細が公開!

関連コンテンツ

-Blog
-